ステップ・バイ・ステップ

Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

OCJP Gold SE7(Oracle認定JavaプログラマGold)を取得した

Oracle Certified Java Programmer, Gold SE7を取得した。

勉強に使った参考書はこれ。これ一冊だけやりこんでおけば十分と思われる。
各章の演習問題と模擬試験を2週ずつこなした。


2013年11月発売だったので結構誤植が発見された模様。
翔泳社の正誤表

勉強時間は大体50Hくらい。NIO.2,並列処理とスレッド,JDBCなどSE7からの変更点やGoldからの試験範囲に手こずった印象。Silverを取得してからあまり間が無かったため、SE7からの変更点だけを重点的にやって試験に臨んだ。以下、学習中にやってみたことについて列挙する。

Java APIドキュメントを活用する
メソッドの仕様は参考書内でも説明されているが、実際にAPI仕様を読んでみることで理解が深まる。オーバーロードしているメソッドもまとめてチェックできる。

・実際にプログラムを書く
書籍内ではサンプルソースを用いて内容を説明している。実際に打ち込んで動作を確認することで理解が深まる。打ち込むのが面倒な時は、公式で配布されているソースを流用すれば良い(無料の登録が必要)

ところで参考書が発売される前にちょっとだけ使ってみた問題集。

Upgradeのテストだから勝手は違うとはいえ、内容がもうちょっと深い感じがある。
合格するだけなら参考書だけで十分のように感じられた。あまり意義を感じなかったので、参考書を購入してからは使っていない。実質参考書一冊だけで学習していた。


また、2013年10月30日以降に合格した認定資格については、認定証が自動送付されなくなったとのこと。
こちらのブログがわかりやすい。
Gain Experience -自分の意思でIT資格を取る-


余談だがOCJPの認定証認定ロゴはただのテキスト羅列といった様相であまりかっこよくないと思う。

合格証が届いた。
OCJP Gold SE7の合格証が届いた - ステップ・バイ・ステップ