ステップ・バイ・ステップ

Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

「風前の灯」の意味を調べた

風前の灯(灯火)とは

風前の灯火とは、物事が危険にさらされているまま、非常に危ないさま。人の命に対してもいう。

風の吹くところにある灯。危険が迫っていて今にも滅びそうなことのたとえ。
「組織の存立は今や―だ」

そのものが今にも消えてしまいそうであるさま


実際の現象から成り立った言葉だと思っていたので、「今にも蝋燭の火が消えそうな様子」のことも「風前の灯」と呼んでいいのかと思っていたが、あくまでも「今にも消えそうな様子」のことであって、消えそうな蝋燭の火に関してはそう表現しないようだ(蝋燭の火だけでなく、ともしびであれば対象らしい)