ステップ・バイ・ステップ

Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

Java言語で実行時間を計測する

ツールとか使わずに単純に実装する場合。
参考にさせていただきました。
@IT:Java TIPS -- Javaプログラムの実行時間を計測する

public class Something{
    /* コンストラクタ */
    public Something(){}

    /* 実行時間計測対象のメソッド */
    public void asleep(){
    try{
        Thread.sleep(3000);
    }catch(Exception e){
        e.printStackTrace();
    }
    }
    

    public static void main(String[] args){
        Something some = new Something();
        long start = System.currentTimeMillis();
        some.asleep();
        long end   = System.currentTimeMillis();         

        System.out.println("実行時間:" + (end - start) + "ms");
}
}

APIドキュメント

public static long currentTimeMillis()

ミリ秒で表される現在の時間を返します。戻り値の時間単位はミリ秒ですが、値の粒度は基本となるオペレーティングシステムによって異なり、単位がより大きくなる場合があります。たとえば、多くのオペレーティングシステムでは、時間を 10 ミリ秒の単位で計測します。

「コンピュータ時間」と協定世界時 (UTC) との間に発生する微妙な相違については、クラス Date の説明を参照してください。

戻り値:ミリ秒で測定した、現在時刻と協定世界時UTC 1970 年 1 月 1 日深夜零時との差。

関連項目:Date