ステップ・バイ・ステップ

Step By Step

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

忘年会の幹事とかやるにあたって思うこと

新入社員はなんだかんだ飲み会の幹事が回ってくることが多い。
世間的には新入社員は飲み会を敬遠することが多いらしい。

幸いにもうちの職場は宴会芸を強要されることもないし、アルコール飲めない人は普通にソフトドリンクでこじんまりやってる感じなので敬遠する要素がない。といってもまあ段取りは面倒なのである。

  1. 日程決め
  2. 場所決め
  3. 集金
  4. 当日の動き

日程決め

たいていの場合、「この日に飲み会やりたい」みたいなのが上長から連絡される。
複数候補日の場合は部の人間にメールで連絡して、都合のいい日程を聞く。
単一候補日の場合は出欠を聞く。

場所決め

座敷が安定らしい。個人的にはどうでもいいんだが。
こういう飲み会の場合、2次会までがセットになっている(うちの場合)。
ので、2次会の候補店をいくつかピックアップしといて1次会の途中で電話して入れそうか聞いておく。
忘年会の時期はなかなか2次会の店がみつからなくて焦った。

集金

大体3000~4000くらい。飲み会当日までに事前集金する。2次会の集金は翌日に参加者に集金周りすることが多い。
支払いは幹事がカードでやっておく。ポイントがたまるので、地味に使える。

当日の動き

集団は動きが遅い。そりゃもう遅いものなので、移動開始時刻に気をつける。
あと席に案内されてから乾杯までの流れを把握しておかないとグダグダになる。

【ぐるなび 幹事の味方】幹事さんをお助けするお役立ちサイト
地味に役立つ記事。

こんな感じ。
店さえ決まっていれば大体なんとかなる。
あとは端数が出たらプール金にするも良し、幹事特権として懐に収めるも良し。