ステップ・バイ・ステップ

ステップ・バイ・ステップ

20代会社員。人生を一歩ずつ、歩いています。

結婚式で友人として新郎新婦に贈る歌あるか問題

社会人も数年目になると、結婚式にお呼ばれすることも多くなってきます。そして結婚式といえば同僚や友人による余興がつきもの。良くあるのはウエディングソングを歌うとか、ダンスといったところでしょうか。以前から薄々感じてはいたんですけど、友人の立場から新郎新婦に送るスタンスの歌少なくねえ?

ウエディングソングは数あれど…

一世一代のおめでたいイベントですから、これを題材にした歌はたくさんのアーティストが作っていますよね。ただその多くは男性が女性に贈る歌、もしくは女性が男性に贈る歌、の形式であることがほとんどです。歌詞に「あなた」「きみ」「いっしょに」「ともに」なんかが入っていたら、もう新郎と新婦二人の世界ですよね。

いちいち気にしすぎで野暮なことかもしれませんが、友人として何か歌うときはやっぱり2人に向けてお祝いする歌がふさわしいように思います。

友人の立場から贈る歌たち

そんなわけで、第三者目線からお祝いしている歌がないか調べてみました。

長渕剛「乾杯」

言わずと知れた名曲です。

乾杯

乾杯

  • 長渕 剛
  • J-Pop
  • ¥250

君に幸せあれ

きみって言っちゃってますけど、歌詞を通して見てみれば2人を祝福する歌とわかりますね。結婚に限らずとも、人生の転機を迎える友に贈る歌でもあります。ちなみに歌ってみると、意外とサビよりメロの方が高くて意表を突かれます。

テゴマス「はなむけ」

ちょうど良い音源が見つからなかったので、Youtubeなどで検索してみてください。テゴマスのシングル「七夕祭り」に収録されている歌です。どうやら結婚する姉に向けて弟より、という歌詞のようです。コーラスパートもあるので男性二人で歌うのにぴったりてすね。

合唱曲「さいはひはここに」

www.youtube.com
少し毛色が違いますが、これも結婚する二人に向けた歌のようです。短歌三首にメロディーをつけているみたいなので、言葉のリズムが綺麗ですね。

Kiroro「Best Friend」

Best Friend

Best Friend

新婦友人なんかの定番曲ですね、数人のグループで歌っているイメージがあります。二人に向けてというよりも、結婚する新婦へみたいな感じですね。

BENI「永遠」

永遠

永遠

NHKドラマの主題歌です。メッセージがまっすぐで結婚式にはぴったりな印象です。

西野カナ「Dear Bride」

Dear Bride

Dear Bride

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250
特に女性に人気の高い西野カナさんの歌です。女性はこういう歌を作るのが上手な気がします。

氣志團結婚闘魂行進曲「マブダチ」

これはダンスも付いてますので、複数人でダンスにも使えそうですね。ノリが良くて男友達ならではって感じの曲です。

mihimaru GT「オメデトウ」

オメデトウ

オメデトウ

クレヨンしんちゃんの映画主題歌です。結婚に限らず、広く誰かにおめでとうを伝えたいという内容の歌なので、そういう意味では乾杯に近いかもしれません。ちょっとバラード寄りなので、使いどころは難しそうです。

Fire Lily「Eternal story」

Eternal Story

Eternal Story

  • Fire Lily
  • R&B/ソウル
  • ¥200
G線上のアリアから始まるバラード系です。楽曲構成が結構シンプルなので、歌うとなったらゴマカシが効かなそうです。

まとめ

というわけで、調べられる限りで友人の立場から新郎新婦に歌ってもしっくりきそうな歌を選んでみました。なんだかんだ結構ありましたね!ごめんなさい!まあ、同じようなことを考えている方の参考になれば幸いです。また見つけたら追記していきます。なんとなく女性ボーカルの曲はバラードよりが多いので、BGMとして使うのがちょうど良さそうな印象を受けますねえ。


ではでは。

投資初心者が定期的に読んでいるウェブサイト2つ

以前記事にした通り、資産運用に手を出しています。
20代投資初心者が試している資産運用5つ - ステップ・バイ・ステップ

投資を始めた後は、色々なブログやWeb上の記事、書籍などを読んで勉強するように心がけていますが、あまり多くなっても情報過多で消化不良を起こしてしまうので、定期的に眺めるサイトは絞っています。


個人ブログは非常にためになるのですが、中身が濃い分、どれから読むか迷いがちです。一方で、企業が運営しているサイトは作りがシンプルその中でも読みやすくてとっつきやすい印象があります。そんなわけで、とっつきやすくて勉強になる(と個人的には思う)公式サイトをご紹介します。

東証東証マネ部」

日本で一番有名な証券取引所東京証券取引所(通称:東証)が運営するサイトです。好きなコーナーは芸能人の投資哲学インタビューです。

東証 マネ部!」は、身近なお金の話から、プロが教える資産形成のノウハウまでわかりやすく解説し、加えて、ETFを活用した資産形成法も紹介するサイトです。

http://money-bu-jpx.com/about/

サイト全体としては、投資信託ETFの記事が多い印象です。初心者向けに非常に分かりやすく解説してくれているので、勉強になります。

SMBC日航証券「FROGGY」

こちらはSMBC日航証券が運営するサイトです。好きなコーナーは中1でもわかる 投資用語! / インベスターZです。

お金のことを語るのは、なんとなくカッコ悪いかも?
という世の中の風向きを、ケロッと変えていく投資情報メディア、
「FROGGY(フロッギー)」。


毎日の通勤時間に5分、サクッと読むだけで、
あなたの大切なお金について、
正しい知識で立ち向かう力が身につくはずです。

https://www.froggy.money/about/

資産運用全体についてマンガ形式でのコンテンツが多い印象です。その分サクッと読めるので、手軽に投資知識に触れたい場合にオススメです。ネット上で有名な個人投資家さんにインタビューする連載もありますので、巷の投資家さんたちがどんな哲学を持って投資を行っているのか参考になります。

まとめ

そんな感じで、普段定期的にチェックしている投資関連サイトのご紹介でした。具体的な方法論を学ぶには個人ブログが非常に有用ですが、こうした企業運営サイトの情報もおもしろいですよ。


ではでは。



余談ですがインベスターZは投資とはなにか、金とはなにかを学ぶのにちょうど良い漫画だと思います。投資の具体的な方法論はあまり出てこないですが、日本人が投資に積極的でない理由の考察とか、ベンチャー企業の論理とか、面白かったです。

ずり落ちない腕まくり、マスターロール

夏も終わりのこの時期に、シャツの腕まくりの話です。ワイシャツじゃなくても良いんですけど、男性で腕まくりされる方って多いですよね。僕もこのやり方を知る前は、袖からくるくると巻き込む形でまくるのが一般的なやり方をしていました。しかし長さがうまく調整できなかったり、そのうちずり落ちてきたりで困っていました。マスターロールだと、そうした悩みを解決できます。

マスターロールのやり方

一度多めに折り返して、余った部分を更にまくる…なんですけど、実物を見た方が百倍早いと思うのでこちらをどうぞ↓

カンタンですね。この動画だとワイシャツの例ですが、私服のアウターなんかでも応用できます。

マスターロールのメリット

最近のシャツは袖口にワンポイントで柄を入れているものが多いです。マスターロールでまくると、この柄部分がちょっと見えるのでさりげないオシャレ感が出るかもしれません。実用的な面で言うと、まくり具合の調整が簡単なので、しっくりくる長さで止められます。袖がずり落ちてくるとだらしなく見えてしまうので、このやり方は重宝しています。ちょっとした作業中でも袖がずり落ちてこないので結構便利ですよ。是非お試しください。


ではでは。

20記事投稿して思ったこと3つ

先日の記事で、20記事投稿しました。
お釣りで投資アプリ「マメタス」に思うこと - ステップ・バイ・ステップ
10記事達成した時に思ったことを書いたので、20記事でも書いてみます。(10記事のときは9月に入ってからで、この記事で言ってる20記事はブログ再開してからなので、やや分かりづらくて申し訳ない)


最近20記事達成した人や、これから記事を書き始めるけど20記事書けるか不安な人の参考になれば幸いです。こんなブログでも、とりあえず20記事は書けましたから。

20記事投稿するうちにできるようになったこと

それなりに記事を書くうちに、色々工夫するようになりました。

  • アイキャッチ画像の入手先を見つけた
  • 記事の構成を考えるようにした
  • 100記事書くまでの指針をとりあえず立てた

アイキャッチ画像の入手先を見つけた

ブログで使う写真や画像の入手先をいくつか見つけました。今は写真ACぱくたそで探すようにしています。ブログ初心者にとっては無料で入手できるというのはありがたいですね。

記事の構成を考えるようにした

さらっと読めるよに、「リード文→見出し2,3個→まとめ」の順序で書くように意識しています。もう少し試行錯誤して、読んでもらいやすい構成にできるよう頑張ります。

100記事書くまでの指針をとりあえず立てた

薄々お分かりと思いますが、某ブロガーさんの100記事までの戦略をもとにやっていこうと思っています。なので、10記事投稿ごとに振り返り記事を出すつもりです。そのうちCSSのカスタマイズとか、デザインの工夫も書ければと思います。

10記事達成の時に思ったことを振り返ろう

物事は振り返りが大事ですね、10記事達成の時に何を思ったか振り返ってみます。

カテゴリがバラバラ

これは引き続き保留で良いと思っています。カテゴリに迷うものはとりあえず雑記に放り込んでいるので、時期を見て整理します。

自分の観測範囲外の記事が書けない

ネタが尽きるかなと思いましたが、まだなんとかなっています。30記事の時にまた考えます。

ブログ再開前の記事をどうするか

これは少しずつ手入れするつもりです。具体的にはリライトするか、削除するか。後述しますが、せっかくグーグルアナリティクスを入れてみたので、その情報も参考にできればと思います。


以上、10記事の振り返りでした。

20記事投稿して新しく思うこと

ここからは20記事投稿して新しく思ったことです。

文字数少なくない?

1記事あたりの文字数は1000文字以上を目標にしていますが、それにしても少ないかなあという気がしています。長文も書けるけど添削して要点絞ってます、ならいいと思うんですけど、最初からつらつらと書いてくと長くても大体1000文字半ばくらいにしかならないんですよね。もう少し章立てから考えるとか、工夫が必要そうです。

資産運用の話をもう少し入れたい

Twitterのプロフィールに「資産運用を少し」って書いてるくらいですから、もう少し資産運用関連の話を増やしていけたらなと思います。初心者目線から見えている投資の考え方なので多少恥ずかしくは思いますけど、それでアドバイスなんか貰えたらうれしいですしね。

グーグルアナリティクス入れました

そろそろ、どの記事が、どの時間に、どれくらい読まれてるのかなーを知りたくなってきたので、グーグルアナリティクスを設定してみました。まだまだアクセス解析から戦略を立てる段階でもないと思うので、しばらくは放置ですかね。でもリライトする記事の選定とかで時々見ちゃうかもしれません…

まとめ

そんな感じで、20記事投稿して思ったことでした。明日からもまたよろしくお願いします。


ではでは。



関連記事です。10記事投稿時に思ったこと。

100記事達成って言いたいけどノーカンです

このブログ、なんか記事数100いってるように見えますけど、当ブログの有効投稿記事数(造語ですよ!)は自分ルールで、自己紹介の記事以降に投稿した記事数としているので、それ以前の記事はノーカンです。せっかくなので、なぜブログを放置してしまったか、再開できた理由などを書きたいと思います。

モチベーションが続かなかった

開設当初の2013年から半年くらいはぼちぼち思ったことなんかを、すごい短い内容でも投稿してたんですけど、そのうち書くことがなくなってきて更新できなくなっていきました。ネタの探し方も、どこをどう探せばいいのか分かっていませんでした。それがブログを続けるモチベーションの減少につながり、やがて放置となってしまったわけです。

ブログのモデルがなかった

いまでこそ色々な方が初心者向けのブログ論だとか、読んで参考にできるブログが多く出てきてますが、2013年ごろはそういった情報にアクセスする方法を分かっていなかったので、ネタがないとかデザインが分からないとかそう言った初心者あるあるを解消出来なかったんですよね。当時の自分にはそれがストレスで、結局継続できませんでした。


とはいえ、その昔にブログを始めていたからこそ、今はてなにログインするだけでブログを再開できたわけです。昔書いた記事で、いまでもすこーしだけ読んでもらってる記事もあるみたいですし、無駄じゃなかったと思いましょう。

なんでブログを再開できた?

上で少し述べましたが、主にTwitterで色々な方が初心者向けのブログ論を展開してくれています。しかも無料で。なんとありがたいことでしょうか。しかもそうしたブログ論のつぶやきや記事を、僕と同じようなブログ入門者の方々がRTしたり、テクニックを取り入れた記事を書いたりされています。なんだかブログ仲間ができたようで、自分も頑張ろうという気持ちになれたことが大きいです。

まとめ

ブログを書き続けるテクニックは手に入りやすい時代になりました。これを活かせるかどうかは僕自身にかかっているわけです。誰に期待されてるわけでもないでしょうが、今後も引き続き一歩ずつ積み重ねていく所存です。よろしくお願いします。ねむー。



関連記事です。10記事達成した時に思ったこと。